男性ホルモンと育毛剤や発毛剤の関係

男性にとって薄毛や抜け毛はとても繊細な悩みです。円形脱毛症や、甲状腺機能低下症といった病気に伴う脱毛をのぞけば、男性の薄毛のほとんどはAGA(男性型脱毛症)です。その原因は男性ホルモンにあります。

治療薬によっては男性ホルモンをおさえるものがあります。その結果として性欲が減退したり、精子量が減退してしまったり、射精ができなくなってしまうという副作用がおきてしまう報告もあります。

効果があるという事はそれだけ男性ホルモンを抑える事になりますので精子の質にも影響があると言えます。

最近では若い20代の男性が抜け毛予防で治療薬などを使用している男性も多いとか。

精子の質を考えると妊活中は治療薬を飲んでの薄毛対策は避けた方が良いと言えます。

何事も優先順位を考えて行動していきましょう~(^o^)

千葉不妊子宝センター

verdure鍼灸サロン 山浦弥

 

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で妊娠子宝鍼灸整体術を行っている時田 弥(ときた わたる)と申します。
ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで鍼灸治療を行っております。
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉県市原市で妊娠子宝鍼灸整体術を行っている時田 弥(ときた わたる)と申します。
ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで鍼灸治療を行っております。
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。

目次
閉じる