不妊治療の現状

こんにちは~

今日はいい天気ですね(^o^)/

お休みの方は思いっきりOFFを楽しみましょう!

お仕事の方は今日も一日頑張っていきましょう!

今日は不妊治療の現状についてです。

不妊症の治療を行っている夫婦は現代5.5組に1組と言われており約25人に1人は不妊治療によって生まれた子供だと言われております。学校のクラスで言うと1クラスに1~2人の計算になります。

その背景には晩婚化や食生活、生活スタイルの変化(デジタル化や車の使用)などによる体の老化現象や変化などが考えられます。

不妊症の原因のトップは原因不明です。お互いの体に異常がないのに子供ができない。

その背景には生活スタイルを改善しないいと子供に授かれないかもしれません。

少しの工夫で体は若くなれます!やり方と継続する意思で必ず変わります!

でもその前に専門のクリニックへ行き診察をした方が良いと思います。もちろん旦那様も。男性側に問題があれば男性の治療をしなければいけないからです。

タイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精、病院との併用で鍼灸整体治療を行っている患者さんは多くいらっしゃいます。めでたく陽性、妊娠、出産をしている方も多くいます。体質改善を行いながらのクリニック通院をしている患者さんが過半数です。

昔とは違い不妊治療を隠しながら負い目を感じる時代ではありません。

両親や親しい友人に相談や援助してもらって下さい。

妊娠の近道は妊娠している方の行動を真似ることかもしれません。

分からない事があればお気軽にお問い合わせください。

 

 

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体の治療を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、治療をさせていただきます。