シリンジ法【自宅での人工授精】

こんにちは~

 

今日はシリンジ法の紹介です。

 

簡単に言うと自宅で出来る人工授精ととらえて下さい。

 

シリンジ法とは、先端部がシリコンゴムで出来た専用の器具を使用し、あらかじめ精子を専用の容器に精子を出してその精子を自分で膣内へ注入する方法です。

 

病院へ通うには仕事の関係上連日通うのは不可能、費用がかさむので続かない、病院に行くのがストレス・・。いろんな問題が出てきます。

 

妊娠するためには排卵日を含む2日前後で性行為を持つと妊娠しやすいと言われていますが正確に排卵予定日を測れるとも限りません。実際に排卵予定日に合わせて性行為を行うのはなかなか大変なものです。患者さんの切実な声として旦那が出張で性交のタイミングが合わない、毎日仕事が忙しく疲れて性行為が出来ない。性交渉が義務的でその気にならない。

 

例えば排卵予定日2日前に性交渉でタイミングをとり、次の日をシリンジ法、翌日はまたタイミング法、もしくは2日続けてシリンジ法でも良いと思います。

 

体力的に限界や毎日性交渉するストレスなどは軽減しますよね。

 

男性側の問題(勃起不全や射精障害など)や女性側の問題(挿入障害)で性行為がうまくできないこともあります。

 

そういう問題を抱えている夫婦には適している方法です。

 

あくまでも病院でお互い検査をして不妊の原因が無い事が前提になります。

 

1回あたりのシリンジ法の費用は約500円。病院での人工授精の費用は15000円前後なので費用的にはかなり抑えられます。1回使い捨てのキッドなので衛生面でも問題はないです。

 

痛みなどもほとんど無いようなので女性側の挿入障害の方でも安心して行えます。

 

タイミング法、人工授精、体外受精の他の選択肢としてシリンジ法がある選択肢覚えていても良いですよね。

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体術を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。