タイミング法で大切な事

タイミング法で意識したい事

 

 夫婦が愛を確かめ合う行為の先に妊娠があります。

 

ですが妊娠を望む意識が強すぎてお互いのスキンシップが弱くならないようにして下さい。

 

一般的に言われているのが排卵日当日より2日前に性交渉を行った方が妊娠率が高いというデータがあります。

 

妊娠しやすい体位は結論から言うとありません。

 

データもありませんし根拠もないです。

 

ただ膣内の奥に射精すれば卵子に会える確率は上がる??

 

お互いに気持ちのいい体位で性交渉を行う事が良いのではないかと思います。

 

それは幸せを感じると分泌される【オキシトシン】というホルモンがあります。

 

女性は子宮が収縮して受精がスムーズになると言われますし、女性側が気持ちよくなると膣内に粘液も増えます。特に排卵時期の粘液は酸性からアルカリ性になっていますので

 

精子が膣内の奥まで行きやすいと言われています。【精子はアルカリ性なので】

 

 

 

お互いが好きという愛情を忘れずに気持ちのいい性交渉を行う事が一番いいと思います(^’^)

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体術を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。