水の重要性

こんにちは!

 

今日は水についてです。

 

みなさん一日に【水】ってどれくらい飲みますか??

 

おそらく500mlから1000mlくらいという方が多いと思います。

 

少なくとも自分の体重×30  50キロの方なら1500mlは飲むようにしましょう。

 

おそらく1500mlから2000mlを基準とする方が多くなると思います。

 

私たちの60%~70%は水分です。

 

飲んだ水は全部細胞内に吸収される訳ではありません。

 

だとしたら・・・現代人の体は枯渇している!?あながちウソではないかもしれません。

 

 

 

水分不足で私たちに影響のある代表的な症状として、脱水症やこむら返り(足がつってしまう)皮膚のかゆみ(乾燥)などがあります。

 

脳の水分が少ないと痴呆や徘徊うつ病などの自律神経障害も出やすいなどとも言われています。脳は体の司令塔のようなものです。

 

司令塔がうまく働いてくれないと原因不明の体の不調が出てもおかしくありません。

 

不妊症の方も例外ではなく積極的に水分を摂ってより良い体質に変えていきましょう!

 

これからは水にプラスして岩塩をオススメします。特に不純物が少ないクリスタル岩塩をオススメです。

 

特に夏は汗をかくと水分、塩分不足になりがちです。

 

自然界の塩からの塩分補給は完全なる塩分になるので安心安全です。

 

意外に思えるかもしれませんが冷え症の方にも塩はオススメします。

 

私の周りの冷え症の方は野菜好き!薄味すき!の方が多いような感じです。

 

野菜や薄味は体に良いですが塩分不足は、クラクラしたり、力が入らないとか

 

体に震えが出たりすることもありますのでしっかりと塩分を摂るようにしましょう。

 

 

 

ちなみに私は体に原因不明?発疹が数年出ていましたが水を意識して摂るようになり発疹が薄くなってきています。これもいろんな病院で診察してもらい肉の摂りすぎだとか脂の摂りすぎだとか・・半信半疑な診察をしてもらっていましたがもしかしたら水不足が真の原因かもしれませんね。

 

ちなみに体に浸透しやすい水の種類は解離水と言って水の分子が+と-に分かれている物。

 

自然界では雷の時の雨や富士山の麓の浅間神社の湧水や樹齢100年以上の縄文杉の中の水みたいですが、毎日飲むのは無理なので私は水道水や浄水器の水を飲んでいます。

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体術を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。