ポリフェノールで妊娠力アップ

こんにちは!!

 

 今日はポリフェノールが妊活に期待できる理由を書いていきます!!

 

 まず、冷え防止と血流改善、抗酸化作用が代表的な効果が期待されます。

 

なんといっても卵子の質の向上につながります。

 

身近に手に入るのは果物であれば、ブルーベリー、いちご、ブドウ、すもも

 

飲み物だと赤ワイン、緑茶、紅茶。あとはみなさんが大好きな??

 

チョコレートなどが代表的だと感じます。

 

 

 

やはり妊活の大敵でもある冷えは子宮や卵巣の機能を低下させて卵子の質を下げてしまいがちになります。精子と受精に成功しても無事に出産までたどりつく確率自体が低くなってしまうので、特に妊活中の女性にとっては冷えが大敵となるのです。

 

体本来の機能は生命時になります。生命を守るためには、まず優先的に心臓や内臓へ血液が送られてしまうため、子宮に流れる血流が少なくなってしまうのです。結果として不妊症になってしまうのです。

 

 

 

ポリフェノールには妊活中の女性に大敵な冷えを防ぐ作用だけではなく、高い抗酸化作用から妊活にかかわるさまざまな効果を得ることができます。

 

このポリフェノールの抗酸化作用が質の良い卵子を作ります。

 

女性の体が酸化してしまうと子宮やその周辺に活性酸素【ゴミ】が蓄積してしまいます。

 

それどころか炎症症状も起こってしまうケースもあり妊活をしている体に酸化は大敵です。

 

 

 

抗酸化食材はいろいろありますが今回はポリフェノールに着目してみました!

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体の治療を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、治療をさせていただきます。