妊活とオメガ3脂肪酸

こんにちは!

 

今日は胎児の発育でとても重要になってくるオメガ3脂肪酸の紹介です。

 

以前にも健康ブログで紹介しましたが、オメガ3脂肪酸は胎児の脳と視力()を作るのに必要な栄養素になってきます。

 

国は1日に1g摂取しましょう。推奨しているくらい認められています。

 

 

 

食材で摂るには魚から摂取するのがオススメです。

 

圧倒的に他の物より含有量が多いからです。

 

 

 

代表的な魚と含有量を書き出しますね。

 

 

 

100gあたりの目安

 

まいわし      DHA 1300㎎  EPA 1200

 

さんま       DHA 1700㎎  EPA 890

 

さば        DHA 700㎎   EPA 500

 

ぶり        DHA 1700㎎  EPA 940

 

本まぐろ(トロ)   DHA 3200㎎   EPA 1400

 

カツオ()     DHA 970㎎   EPA 400

 

あじ        DHA 230㎎   EPA 440

 

かれい       DHA 72㎎   EPA  100

 

 

 

となっております。

 

ちなみにマグロのトロでいうと1日に8切れの刺身を目安になるみたいで・・

 

毎日は胃もたれしそうだし飽きるし何より家計に響いてきます(_😉

 

食事で補えない方はアマニ油やえごま油、サプリメントなどを上手に活用してみて下さいね!!

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体の治療を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、治療をさせていただきます。