夏バテ予防

こんにちは!

 

 

 

今日は外に出かけたくなるような良い天気ですね!

 

風も秋の風でとても心地よいです(^o^)

 

 

 

でも季節の変わり目は体調を崩しやすくなるので健康管理しっかり行っていきましょう!

 

今年は冷夏というか夏が6.7月だったような気がします・・

 

夏の疲れが体にずっしりと重くのしかかると感じる方もいると思います。

 

 

 

そんなスッキリしないあなたにいくつかのスッキリする方法を紹介したいと思います。

 

 

 

1.朝起きたら窓を開けて空気の入れ替えをする

 

空気は私たちの生命に一番重要なもの。外の新鮮な空気を部屋に入れて下さい。

 

新鮮な空気は新しい良い生活を呼び込んでくれます。

 

2.規則正しい睡眠をとる

 

特に起床時間を毎日同じ時間にすると体のリズムが整いやすいです

 

3.食事は腹7分

 

もう少し食べたいくらいで抑える事で胃腸への負担を軽減する

 

食欲がない時は食べたいものを食べるようにする《糖質は控えめに心がけて下さい》

 

4.朝起きたら白湯かレモン水をコップ1杯飲む

 

白湯は体温くらいの温度が理想です。白湯は温かいので胃腸に負担がかかりにくく体の各器官の働きを補助してくれます。

 

レモン水はデトックス効果もあり柑橘系の香りがリラックスさせてくれます

 

※軟便の方はレモン水より白湯をオススメします

 

5.軽い運動で汗を流す

 

汗は老廃物を外に出してくれますし、軽い運動は心身共にリフレッシュ出来ます。

 

ウォーキングやストレッチ、ヨガなどがオススメです。

 

6.自然に触れる

 

私たちは大自然の中に生きています。緑や海、川、土などに触れてマイナスイオンをいっぱい吸収しましょう。

 

7.自分だけの時間を作りましょう

 

110分でもいいので自分だけの時間を作りましょう。

 

生活をしていると、家族や友人との共有の時間が多いと思います。

 

誰にも干渉されない時間を作ることでonとoffの切り替えが出来るし自分自身と向き合う事も出来ます。

8.お風呂は湯船に入り汗をかく

夏場はシャワーで済ませている方も多いと思いますが、湯船に浸かりクーラーなどで冷えた体を温めて下さい

体は温めると免疫力もアップしますし汗をかく事で老廃物が外に出るの良い事だらけです。

 

 

 

出来る事から行ってみて自分の中に溜まっているいろんな物を外に出しましょう!

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体術を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。