妊活と牡蠣

おはようございますー(^o^)

 

 

 

今日は昨日に引き続き妊活に欠かせない食品の紹介です。

 

 

 

海のミルクともいわれる牡蠣です!

 

 

 

牡蠣には他の食材には見られない亜鉛が群を抜いて多く含まれています。

 

ダントツです!!

 

 

 

男性なら10mg/日、女性は8mg/日が推奨量とされています。 牡蠣はむき身4つで、1日に必要な亜鉛がとれてしまいます。

 

牡蠣の旬は冬ですが初夏から夏にかけて美味しい岩牡蠣というものも出てますので参考にして下さい。

 

私は牡蠣が大好きです(^^)

 

お酒のつまみにもよいですしね!!

 

ちなみに亜鉛とビタミンCを一緒に摂取すると亜鉛の吸収率を上がりますしヘム鉄(動物性)の亜鉛の方が非ヘム鉄(植物性)より3倍くらい吸収率が良いです!

 

牡蠣にレモンやすだちの汁を垂らして食べる事をオススメします(^’^)

 

 

 

 

 

男性でいうと精子や男性ホルモンの生成、精子の運動率をあげるなどの働きがあります。

 

他にも疲労回復などにも効果があると言われています。

 

もちろん女性にとっても亜鉛は大切な栄養素。むしろ女性の方が重要かもしれません!

 

妊娠前から亜鉛を多くとる事で子宮内膜も厚くなりますし、貧血予防にもなります。

 

貧血の女性は妊娠しにくい傾向にありますので気にしてみて下さい。

 

 

 

子どもが欲しいと考える方なら男女問わず、しっかりとって欲しい栄養素なので、食事に多く取り入れましょう(^o^)

 

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体の治療を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、治療をさせていただきます。