妊活とタンポポ茶

こんにちはー!(^^)!

 

今週は妊活にオススメな飲み物を記事にしています~♪

 

今日はたんぽぽ茶です!!

 

 

 

たんぽぽの葉や根を使ったもので、たんぽぽコーヒーの名前で知っている人が多いかもしれません。コーヒーとも呼ばれるのは、たんぽぽの根などを乾燥させて焙煎したものがコーヒーのような風味になることからきています。

 

ちょっと薄いコーヒーの味わいを楽しめる、ハーブティーに近いもので、ノンカフェインでもあるため、コーヒーが好きな人が妊活中にコーヒーの代わりとして飲むこともあるようです。

 

 

 

女性には特に嬉しい~!(^^)!冷え性、むくみの改善も!!

 

たんぽぽ茶にはビタミンなど、妊活にも良い栄養素が含まれていますが、中でも鉄分やカリウムを豊富に含んでおり、毛細血管を拡張させる作用があります。

 

そのため、たんぽぽ茶を飲むと血行が良くなり、体も温まるので冷え性の改善に役立ちます。この効果から母乳の出が良くなるとして、産後に飲んでおきたいお茶として紹介されることもあります。

 

また、体全体の血流が良くなることから、むくみを解消することもでき、むくみにくい体を作ることができます。たんぽぽ茶を飲むことで新陳代謝が上がるといわれていますから、体重管理で悩んでいる人にはダイエットも兼ねて飲んでも良いでしょう。

 

 

 

 

 

妊娠効果がある!?

 

血行促進効果も妊活では重要な要素ですが、たんぽぽ茶が妊活でおススメされる理由は妊娠効果を持っていることです。

 

たんぽぽ茶に含まれる成分の中には、タンポポショウキT-1エキスと呼ばれる成分が葉の部分を中心に含まれており、その成分が女性の脳下垂体や視床下部に働きかけることで、女性ホルモンの分泌を促し、卵子の成長などをサポートしてくれます。

 

ホルモンのバランスも整えてくれるので、生理不順などに悩んでいる人にも生理を規則正しくしてくれる可能性がありおススメです。また、この成分には精子を熟成・活性化させるという働きもあるので男性にも効果があります。

 

たんぽぽ茶による妊娠効果にはデータ結果も出ており、不妊治療をしていた方の妊娠率が20%増加したといわれています。妊活は夫婦一緒に行うものなので、ティー・ブレイクする時に夫婦で飲んでも良さそうです。

 

このタンポポショウキT-1エキスはたんぽぽの葉から少量しか採れず、同じたんぽぽ茶でも製品によって配合度が異なるので、購入する際にはよくチェックして下さい。

 

カリウムも含むたんぽぽ茶は高い利尿作用も持っています。これはむくみが気になる人には大変嬉しい効果ですが、そのためにトイレが近くなってしまうことがあります。

 

外出する時や日中は、仕事をしている人は飲むタイミングに気を付けた方がいいでしょう。また、血圧を下げる効果もあるので低血圧の人は飲み過ぎないように注意する必要があります。

 

 

 

民間療法や先人の知恵などは相性があります。合えばかなりの効果や効能が期待できますのでまずは自分に合いそうなものを試してみて下さいー(^o^)/

 

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体術を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。