フーナーテスト

 

 

こんにちは(^o^)

 

 

 

今日はフーナーテストについてです。

 

 

 

フーナーテスト(性交後試験、ヒューナーテストとも言います)

 

 

 

フーナーテストとは、性交後の子宮頚管粘液の中にある精子の状態を見る検査です。検査の12時間前くらいまでに性交渉をして、子宮頚管から粘液を採取して顕微鏡で調べます。粘液中に精子が確認できないと無精子症や抗精子抗体、子宮頚管炎などが疑われることもあります。

 

400倍視野の顕微鏡で、性交後の子宮頸管粘液を観察します。フーナーテストの検査時期は、頸管粘液の分泌が多い排卵直前に行われます。フーナーテストで多数の運動性精子が確認できると、高い確率の妊娠率が期待できるようになります。

 

 

 

フーナーテストの判断基準

 

 

 

400倍視野当たりの運動精子数で判定

 

優 15個以上

 

良 10~14個

 

可 5~9個

 

不良 4個以下

 

 

 

 

 

抗精子抗体

 

大部分が不動精子の場合、あるいは不動精子しか確認できない場合は抗精子抗体の存在が疑われます。抗精子抗体とは、精子の運動能力を落とし停止させてしまう抗体です(免疫性不妊)。フーナーテストの結果が不良だと、抗精子抗体検査が必要になる場合があります。

 

 

 

 フーナーテストの疑問??

 

フーナーテストって痛いの??

 

 

 

ほとんどの人は痛みを感じません。感じるとしても我慢が出来ないほどの痛みではなく我慢できると思います。

 

 

 

フーナーテストは月経周期のいつするの??

 

 

 

子宮頚管粘液の粘度が強いと精子の運動量が落ちてしまいます。そのため粘液の粘度がサラサラになる排卵日が1番適しています。

 

 

 

性交は朝と夜どっちがいいの?

 

 

 

検査の時間に近い朝の方が結果が良好なことが多いようです。ただ検査の朝に義務的に仲良くすることにプレッシャーを受ける男性も多く、その場合は精神面で精子に影響することもあるようです。

 

 

 

 

 

フーナーテストの結果が悪かったから妊娠できない??

 

 

 

精子の量や運動量は、男性のそのときの精神状態や食生活、ストレスなどに大きく影響されます。フーナーテストの結果は1度ではとても判断出来るものではなく、結果が悪くても何度も繰り返してテストすることが大切です。もちろん結果が良好な場合は良い結果が出やすいです。

 

射精された元気な精子は1時間もしないで卵管まで到達すると言われています。フーナーテストで検査される精子は粘液に残された、もともと元気が少ない精子の可能性が高く、結果が悪くても妊娠する可能性はもちろんあります。

 

 

 

精液検査とどこが違うの?

 

 

 

フーナーテストは主に、精子と子宮頚管粘液との相性を調べる検査で、精液検査は精子そのものの運動量や数を調べます。

 

 

 

 

 

あくまでもフーナーテストは簡単に言えばパートナーとの相性の指標と思って下さい。

 

結果が悪いから妊娠できないとかではないですから。

 

パートナーの精神状態が不安定だったり気分がのらないで性交渉を行っても良い結果は出にくいと思います。

 

夫婦の仲が良くないと元気な精子と卵子は出来づらいと私は思っています。

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体の治療を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、治療をさせていただきます。