妊活と脳脊髄液の関係

こんにちは~(^o^)

今日は脳脊髄液というものを説明します。・

初めて聞く方も多いと思いますが妊活だけではなく

全身の治療にも効果があるくらい重要です!

 

そもそも脳は骨の上に乗っかっているわけではなく、

脳脊髄液というお水の中に浮いていて、お水で守られています。

脳は脊髄神経というものと繋がっていて、まるでおたまじゃくしのように、

尻尾のところは第2仙骨というところまできています。

 

脳と脊髄神経は全部、お水に包まれています。

この脳脊髄液というお水は脳と脊髄神経を守るだけではなく

栄養したりもしています。脳脊髄液は脳で作られ

下まで降りてまた返ってくるというように循環しています。

 

これが、正常な人だとキレイに循環しているのですが、

頭の位置と身体の位置がズレている人の場合は、

穴(後頭骨側)と穴(脊柱管)がズレてしまいます。

この時頭の後ろの骨が食い込んできてしまうのです。

一般的に姿勢不良(猫背)の方がそういう傾向にあります。

脳で作られた脳脊髄液は、下に流れるのをせき止められるので、

頭の中に溜まってきてしまいます。それが脳を圧迫し、体の不調の原因となります。

もちろん不妊の一つの原因でもあるホルモンバランスの乱れもこの原因が深く考えられるでしょう。

当サロンでは不妊治療の一環として脳脊髄液の流れを改善する治療も行っています!

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で妊娠子宝鍼灸整体術を行っている時田 弥(ときた わたる)と申します。
ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで鍼灸治療を行っております。
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉県市原市で妊娠子宝鍼灸整体術を行っている時田 弥(ときた わたる)と申します。
ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで鍼灸治療を行っております。
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。

目次
閉じる