妊活に重要な栄養素 鉄

おはようございます(^’^)

 

今日は前回の続きで重要な栄養素その2です。

 

それは・・・

 

です。

 

不妊症の方の約9割が鉄欠乏性貧血です。

 

女性の場合は、毎月生理があることに加えて、あまり肉を食べない事も原因の一つかもしれません。

 

通常、貧血の診断基準は赤血球中のヘモグロビン(血清鉄)が使われます。

 

体内の鉄は赤血球だけでなく、貯蔵鉄としても存在します。

 

ヘモグロビンが正常範囲であっても、 貯蔵鉄が少ないということは組織中には鉄が十分な量ではないということになります。

 

お店で言うと陳列された商品はあるけど、ストックがないということになります・・・。

 

体でいうとストック鉄⇒フェリチンが重要になります!!

最近では第二の鉄とも言われています。

 

ですから、貯蔵鉄であるフェリチンを調べる必要があります。

 

妊活に必要なフェリチン数値 ⇒ 理想的には100150ng/ml

 

数値が40以下の方は肩こりや冷え症なども訴えるかたもいます。

 

なぜフェリチンが多く必要なのか・・?

子宮内膜の材料は鉄です。その鉄が少なければ受精卵が成長する

 

子宮内膜のベッドが栄養不足になり良い結果に結びつかないケースが多いです。

 

あと、鉄は細胞のエネルギー産生になくてはならないミネラルです。

 

鉄が不足するとエネルギーがうまくつくれなくなってしまいます。

 

また、卵子にダメージを与える活性酸素を消去する抗酸化酵素が働くためにも鉄が必須だと言われています。

 

食生活や生活習慣の改善を通して、 より良い体内環境をつくる事が大切になってきます!

 

 

 

さらには、鉄は脳内でセロトニンという精神を安定させる作用のある脳内神経伝達物物質が トリプトファンというアミノ酸から代謝される際に、葉酸やビタミンB6ともに関わっています。 ですから、鉄不足はエネルギー産生や抗酸化力だけでなく、 精神面の安定にも深く関わっている大切な栄養素なのです!

 

鉄・・・すごく重要です!!

ヴェルデュール鍼灸サロンの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

Yamaura
Yamaura
千葉県市原市で不妊鍼灸整体術を行っている山浦 弥(やまうら わたる)と申します。
verdure鍼灸サロンのverdure(ヴェルデヴュール)の意味は、新芽、若葉、新緑、活気、活力などの意味があります。ここの場所から新たな生命やエネルギーが生まれてきて欲しいという想いで決めました!
誠心誠意、お体のケアをさせていただきます。